谷川美音

コンセプト

谷川美音

透明な意識は漆を自由にする

一瞬として止まることのない、万物の営み。
次の瞬間には消えていく「刹那」の時間を、いかに留めおくか。
あるいは「刹那」の中に、それまでの、そこからの、はるかな時間をどう封印するか。古今の芸術家は誰もが、そこに挑んできたといってもいい。

軽やかに走る「刹那」のドローイングの線。
これを、漆という長期性の象徴のような伝統素材と同居させたらどうなるか。

「大事なことは、なんでもシンプルだ」と彼女は言う。
だから、具体的に何かを描くよりも、心のままに色を走らせるドローイングになる。削ぎ落し、また削ぎ落し、〝今、生きている〟という思いを、筆に乗せる。

ドローイングの形は、たとえば自然の景色や庭の植物から着想する。
ドローイングの形に切り抜いた素材に、丹念に漆を塗っては研ぎ、また塗っては研ぐ。完成した作品は、あたかもすべてが漆で出来ているように見える。

一瞬の筆さばきのようなフォルムに、何層も重ねられた漆。
その直接は見えないけれども、たしかに留められた時間。
あるいは、そこに留められているのは、漆工芸というものが歩んできた長遠な歴史の時間でもある。

今という一瞬は、過去からの時間の積み重ねの結果であり、ここから始まる未来の出発。今の中に、過去も未来も包含される。
過去の意味を転換し、未来を動かしていく、その起点が「今」だ。だから、その今を観じとれる作品をつくりたい。谷川美音は自分の心を澄ませながら、漆を自在にし、そして時間を自由にする。


B-OWND

コンセプト

透明な意識は漆を自由にする

一瞬として止まることのない、万物の営み。
次の瞬間には消えていく「刹那」の時間を、いかに留めおくか。
あるいは「刹那」の中に、それまでの、そこからの、はるかな時間をどう封印するか。古今の芸術家は誰もが、そこに挑んできたといってもいい。

軽やかに走る「刹那」のドローイングの線。
これを、漆という長期性の象徴のような伝統素材と同居させたらどうなるか。

「大事なことは、なんでもシンプルだ」と彼女は言う。
だから、具体的に何かを描くよりも、心のままに色を走らせるドローイングになる。削ぎ落し、また削ぎ落し、〝今、生きている〟という思いを、筆に乗せる。

ドローイングの形は、たとえば自然の景色や庭の植物から着想する。
ドローイングの形に切り抜いた素材に、丹念に漆を塗っては研ぎ、また塗っては研ぐ。完成した作品は、あたかもすべてが漆で出来ているように見える。

一瞬の筆さばきのようなフォルムに、何層も重ねられた漆。
その直接は見えないけれども、たしかに留められた時間。
あるいは、そこに留められているのは、漆工芸というものが歩んできた長遠な歴史の時間でもある。

今という一瞬は、過去からの時間の積み重ねの結果であり、ここから始まる未来の出発。今の中に、過去も未来も包含される。
過去の意味を転換し、未来を動かしていく、その起点が「今」だ。だから、その今を観じとれる作品をつくりたい。谷川美音は自分の心を澄ませながら、漆を自在にし、そして時間を自由にする。


B-OWND

作品

販売作品一覧

プロフィール

谷川美音

1988年
京都府出身
2013年
京都市立芸術大学 大学院美術研究科修士課程 漆工 修了
グループ展
2019年
「ONE ART Taipei 2019」The Sherwood Taipei / 台湾
2019年
「Collect 2019」Saatchi Gallery / イギリス
2019年
「ART in PARKHOTEL TOKYO 2019」PARK HOTEL TOKYO / 東京
2019年
「FINCH ARTS 移転オープン展vol.1 -ここが浄土か。- 」FINCH ARTS / 京都 2018
2018年
「URUSHI-ISM Ⅱ Lacca Giapponese Contemporanea」ESH Gallery / イタリア
2018年
「ART OSAKA 2018」ホテルグランヴィア大阪 / 大阪
2018年
「ART in PARKHOTEL TOKYO 2018」PARK HOTEL TOKYO / 東京
2018年
「今、注目すべきアーティスト20名によるグループ展」ホテルアンテルーム京都 / 京都
2017年
「京都府新鋭選抜展2017」京都文化博物館 / 京都
2017年
「漆 三人展」赤井家住宅 / 三重
2017年
「ART KAOHSIUNG 2017」City Suites-Kaohsiung / 台湾
2016年
「越境するファンタジー」麻布十番ギャラリー / 東京
2016年
「新進作家五人展」京都文化博物館 / 京都
個展
2018年
「景色の縁」Lights Gallery / 愛知
2018年
「Brush 觸」The Gallery by SOIL / 香港
2017年
「形をなぞる」Finch Arts / 京都
コレクション
京都市立芸術大学
祇園おくむら
レクサス四日市
成田国際空港 JALファーストクラスラウンジ

プロフィール

名前 谷川美音

1988年
京都府出身
2013年
京都市立芸術大学 大学院美術研究科修士課程 漆工 修了

グループ展

2019年
「ONE ART Taipei 2019」The Sherwood Taipei / 台湾
2019年
「Collect 2019」Saatchi Gallery / イギリス
2019年
「ART in PARKHOTEL TOKYO 2019」PARK HOTEL TOKYO / 東京
2019年
「FINCH ARTS 移転オープン展vol.1 -ここが浄土か。- 」FINCH ARTS / 京都 2018
2018年
「URUSHI-ISM Ⅱ Lacca Giapponese Contemporanea」ESH Gallery / イタリア
2018年
「ART OSAKA 2018」ホテルグランヴィア大阪 / 大阪
2018年
「ART in PARKHOTEL TOKYO 2018」PARK HOTEL TOKYO / 東京
2018年
「今、注目すべきアーティスト20名によるグループ展」ホテルアンテルーム京都 / 京都
2017年
「京都府新鋭選抜展2017」京都文化博物館 / 京都
2017年
「漆 三人展」赤井家住宅 / 三重
2017年
「ART KAOHSIUNG 2017」City Suites-Kaohsiung / 台湾
2016年
「越境するファンタジー」麻布十番ギャラリー / 東京
2016年
「新進作家五人展」京都文化博物館 / 京都

個展

2018年
「景色の縁」Lights Gallery / 愛知
2018年
「Brush 觸」The Gallery by SOIL / 香港
2017年
「形をなぞる」Finch Arts / 京都

コレクション

京都市立芸術大学
祇園おくむら
レクサス四日市
成田国際空港 JALファーストクラスラウンジ